WebサイトのSSL化(暗号化通信) していますか? | BLOG | ウェブ制作・デザイン|東京都北区

BLOG

  1. BLOG
  2. WebサイトのSSL化(暗号化通信) していますか?

WebサイトのSSL化(暗号化通信) していますか?

BLOG

WebサイトのSSL化(暗号化通信) していますか?

SSL化とは、簡単に説明するとご自身のWebサイトのURLが

http://

https//

になることです。
常時SSLや、 HTTPS(暗号化通信)とも言います。

いまいちピンと来ない方もいると思います。
それもそのはず、お問い合わせフォーム付きのサイトで個人情報の流出や、改ざんを保護する目的としてSSL化するというイメージが浸透していたので、お問い合わせフォームの無い(必要の無い)お客様には「関係ないや」と思われていた傾向にあったはずです。

しかし、ここ最近では何も考えずにネットサーフィンしている方にもこんな表示がされるようになりました。

chromeブラウザでssl化されていないサイトの表示

こんなの怖いに決まってますよね。

加えてSEOにも関係してくるとも言われ始めています。
google検索結果の掲載順位に影響する等。
SSL化したからといっていきなり検索順位が上がるわけはありませんが、優先的に優良サイトとみなすことは間違いありません。
これは、お問い合わせフォームが有る無しに関係なく、SSL化されているサイトが優良サイトということです。

SSL化

SSL化の手順を簡単に説明します。

  1. 認証局に証明書発行の申請(CSRの作成)
  2. 必要書類の送付(印鑑証明など)
  3. 認証局の審査
  4. サーバへのインストール

とても簡単に説明しましたが、申請の仕方やインストール方法などは認証局やご契約しているサーバーによって異なりますので都度お調べいただければと思います。

最近では、さくらサーバーやエックスサーバーなどのレンタルサーバーで無料でSSL化できるといったサービスもあり、設定もとても簡単です。

お問い合わせください

当記事はホームページ所有者、代理店の皆様を脅したりしてるわけではございません。
まずは、SSLというものがどういうものなのかご理解いただきたく思います。
こちらの記事がとても参考になります。

弊社ではSSL化のサポート、代行をしています。
SSL化について「もっと詳しく知りたい」「途中まで設定したけどわからなくなっちゃった」などございましたら遠慮なくお問い合わせください。