『NPO事業向け・簡易ランディングページ・テンプレートのご案内』 | NEWS | ウェブ制作・デザイン|東京都北区

NEWS

  1. NEWS
  2. 『NPO事業向け・簡易ランディングページ・テンプレートのご案内』

『NPO事業向け・簡易ランディングページ・テンプレートのご案内』

NEWS

『NPO事業向け・簡易ランディングページ・テンプレートのご案内』

『NPO事業向け・簡易ランディングページ・テンプレートのご案内』

みなさん、こんにちわ。
株式会社ファンネルワークスの寺田です。

ご縁があってNPOを運営されている方々とのお打ち合わせが増えてきました。
お会いしてお話を聞くと、みなさん素晴らしい活動をされているのですが、その内容がホームページなどでうまく発信されていないという問題が多くみられます。

活動内容が見えないのに、とにかく「寄付」「ご支援」「会員になって」と書いてあるので、一般の方はどうしても敬遠してしまいます。

私が考えるNPOへの寄付や支援へのユーザーマインドは、

「認知、興味、理解、共感、行動」だと考えます。

昔からあるマーケティング用語の「AIDMA」と似ていますね。

A:Attention(注意)
I:Interest(関心)
D:Desire(欲求)
M:Memory(記憶)
A:Action(購買)

NPOの「認知、興味、理解、共感、行動」

  1. 認知:こんな社会問題があるんだ、それに取り組むNPOがあるんだ。
  2. 興味:この問題は解決していかなければいけないな、何かできるかな。
  3. 理解:ホームページで活動内容や寄付金の流れなどがよくわかった。
  4. 共感:このNPOになら、安心して寄付ができる。一緒に活動を支えていきたい。
  5. 行動:寄付、支援、会員

「認知」に関しては「Google Ad Grants」がおすすめです。
NPO団体であれば月額100ドルまで広告費が助成されます。ただ、審査も厳しいのでご利用に当たっては、プロに問い合わせをすることをおすすめします。弊社でもパートーナー会社が専門で実施していますのでお気軽にお問い合わせください。

>>Google Ad Gratsとは

>>お問い合わせはこちら

「興味」〜「行動」までをアピールするのがホームページの役割になります。
でも、ホームページを作るには予算が、、、もうすでにホームページはあるし。。。

そこで要素をしっかりと入れたNPO向けのランディングページ・テンプレートを制作しました。

フォーム付き、PC・SP対応のレスポンシブデザインで写真、テキスト、キーカラーの変更が可能です。
こちらに合わせて事業内容を改めて整理することで、「伝えたいポイントがしっかりとした」
「どう伝えたら寄付を得られるか」などご好評いただいています。

また、こちらのページをGoogle AdGrantsのリンク先にすることで、審査が通りやすくなります。
(注意:必ず審査に通る訳ではありません)

しかも制作料金は5万円(税抜)と格安価格でご提供です

実際のウェブブラウザやスマホでの見え方が気になる方は、URLをお送りしますのでお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちら